HOME > 院長プロフィール

院長プロフィール

伊藤 良幸(いとう よしゆき)

【主な資格】
NPO法人日本推拿医学協会  正会員
社團法人中華傳統整復協會   正会員
社團法人中華傳統整復協會認定 國際整復師(国家資格)
社團法人中華傳統整復協會認定 評核講師(国家資格)

 はじめまして。みどり推拿整体院の伊藤と申します。この度は当院のホームページに訪れていただきありがとうございます。

 今、あなたがこのホームページを見ているということは、あなたがつらい痛みやしびれ、不快感があってどこに行ったらいいのか分からない・・・ということでしょうか?

私と推拿(すいな)の出会い

 その昔、私自身が当時趣味でやっていたストリートダンスで頚椎を捻挫してしまい、首が動かせなくなるくらい痛んで、どうしたらいいのか、どこに行ったらいいのかすら分からず、途方に暮れていました。そして、整形外科、整骨院、鍼灸院、マッサージ、整体、カイロプラクティックなど、思いつくところ全てで首を診てもらい、施術もしてもらったのですが、特に良くなる気配もなく(むしろ日に日に悪くなる一方)、毎日のように頭痛、吐き気、肩から手にかけての痺れに悩まされていました。本当に毎日つらかったので、インターネットで自分の首を治してくれるところはないかと、毎日のように探してやっと中国の「推拿」という治療法を見つけました。

 さらに「推拿」をインターネットで調べたところ、日本でも中国と同じレベルの推拿を受けられるところが、偶然にも大阪の梅田にあるということを知り、藁をも掴む気持ちで電話をして首の施術をしてもらいました。何回か推拿の施術を受けると、今までどこに行っても治らなかった首がウソのように痛みが引き、しかも頭痛、吐き気、肩から手にかけての痺れもなくなってきて、以前のように首を動かすことができるようになりました。どこに行っても治らなかった症状が、数回の推拿の施術で治ったことがとても衝撃的で、本当に治る施術があるんだと感動したことを今でも覚えています。

推拿師を目指す

 そして、その感動がいつしか「この技術は学ぶ価値のあるものだ。私自身も推拿の治療家になって、どこに行っても治らないつらい痛みやしびれで悩んでいる人の助けになりたい」という思いに変わりました。そして、ついに推拿の治療家の道を進もうと思い、私の首を治してくれた中医師である辛悦老師に師事しました。
 最初は毎日朝から夜まで推拿の勉強と推拿の実技の繰り返しで、帰る頃には指先の感覚がなくなっていたり、酷い時には指先から血が出ていたこともありました。正直「こんな辛い思いをするならサラリーマンを続けていたら良かった・・・」と思う時も何度もありましたが、長い勉強と実習の期間、その後の長い研修と臨床を経て、やっとみどり推拿整体院を開くことができました。

施術時間も限られていますので、一日にあまり多くの患者さんの施術をすることはできませんが、患者さんのその日の身体の状態を見極め、一番治療効果の高い施術をしております。

あなたがもし、どこに行っても治らない症状や治らないと思って何年も諦めている症状を持っているのであれば、私はあなたの助けになることができるでしょう。「こんな症状が悩んでるんだけど・・・」といった相談のみでも大丈夫ですので、お気軽に下記の連絡先までご連絡下さい。

▲ページトップに戻る